経験が生む自信と意欲

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:429
  • ありがとう数:0

はじめに

ニートや引きこもりの若者たちを就業体験で受け入れたり、正社員として採用する企業が出てきている。
マイクロソフト日本法人の例で見てみると…

STEP1

高校卒業後、オンラインゲームにはまり自宅に引きこもっていた男性(30歳)の場合
1か月のインターンシップ最終日の報告会にて
「社会に出るのが怖かったが、実際の職場は明るくて雰囲気がよく、働く人はピリピリして いるという固定概念が崩れた。世界規模の企業に通う事ができ自身がついた。
 同年齢の人が働いているのを見て、悔しくなりすぐにでも働きたいと思った。」と、いうことです。

STEP2大学卒業後5年間自宅に引きこもった男性の(27歳)の場合

自己紹介で自分の名前さえ言う事が出来なかったが、先生役の社員と取引先に同行したり、会議に参加するうちに声が出るようになった。
社内の宴会に出席できるまでになったそうです。

STEP3

今回6名のインターンシップを受け入れ、終了後5名がアルバイト等で働き始めました。

まとめ

職場で経験を積むことで、自信を取り戻し、働く意欲を持つのだそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ