意外と簡単にできる牛肉の赤ワイン煮

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2088
  • ありがとう数:0

はじめに

一見すると非常に手の込んだ料理に見える牛肉の赤ワイン煮ですが、煮込み時間がかかるだけで料理方法は非常にシンプルで簡単です。
堅い安い牛肉でもおいしく食べれるレシピをご紹介いたします。

STEP1ニンジンは大きめの一口大に乱切りにします。

セロリは筋を取って一口大に切ります。
玉ねぎは大きめの一口大に切ります。
お肉は、食べやすい大きさであればそのままで、大きいようであれば食べやすい大きさに切りましょう。

STEP2鍋にバター大さじ3~4とローリエを入れ中火にかけます。

バターが溶けたらステップ1の材料を全部入れて炒めます。

STEP3

肉に焼き色がついたら、赤ワインとスープの素を入れ、水を加えて中火で約1時間煮ます。

※水の代わりにトマト缶を入れてもおいしいです。

STEP4

煮汁が半量強になったら塩、コショウ少々で味をととのえて完成です。

まとめ

お肉のサイズによっては1時間程度ではまだ固い場合もあります。
程よい堅さになるまで煮込んでいただくとよいですが、煮込みすぎるとお肉が煮崩れしてしまいます。(この状態でも非常においしいです。)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

にんじん1本  セロリ1本 玉ねぎ1個 バター大さじ3~4 ローリエ2枚 牛すね肉(シチュー用)等牛肉500g 赤ワイン2カップ(400cc) 固形スープの素2個 水2カップ(400cc)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ