入浴事故を防ぐために

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:320
  • ありがとう数:0

はじめに

リラックスできるはずのお風呂で起こる入浴中の事故・・・
あまり知られてないようですが、人ごとではありません。

STEP1●好みの湯温と入浴事故

日本人が好む湯温の1位は42度、40~42度を好む人が大幅に多い。

入浴事故の起こりやすい湯温は42~43度となっており、
血圧上昇などの原因となり危険な湯温と言えるようです。

STEP2●入浴事故とは・・

・入浴中の心筋梗塞・脳卒中
・立ちくらみなどによる溺死 etc

STEP3●入浴事故を防ぐために気をつけること

・湯温は40度以下にする
・食後1時間以内の入浴は避ける
・飲酒後の入浴は避ける
・冬場は入浴前に、湯気でたっぷり浴室をあたためる
・浴槽から立ち上がるときはゆっくりと

まとめ

安全な入浴術を身に付けましょう♪

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ