縄跳び~あやとびを教えるポイント~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:15948
  • ありがとう数:0

はじめに

小学校などでは、ちょうどなわとびをしている時期ですね!
なわとびの中でもあやとびは少しコツがいります。。簡単に教えるポイントをご紹介します☆

STEP1

なわは、細くて中身が詰まっているものを選んでください。ある程度の重さが
あった方が遠心力が付いて回しやすくなります。
身長に合わせて調節しましょう。なわをもって両足で真ん中を踏んだ時、胸のあたりにグリップが来るくらいが望ましいです。

STEP2まず、縄を持たずに、練習させてみましょう☆

(1) 身体の前で両手を十分に交差させる
  両手を交差させる練習をしましょう。
  体の前で交差したときに、どちらかの手が上や下になりすぎたりしないよう手の位置  は常に両腰の同じ位置に来るようにしましょう。
  
(2)交差は大きく開いて大きく閉じることを意識する
  小さいと跳んだ時、足に引っ掛かってしまいます。

(3) 交差させた両手が身体から前方に離れないようにする。

(4)両手を交差させたときにジャンプする。

STEP3

イメージトレーニングできたら、実際になわを持ってやってみましょう。
タイミングも大事です。「いち、に、いち、に」と声を掛けてあげるなどして
タイミングがくずれないようにしましょう。
ゆっくりと回し、飛べるようになってきたら少しずつスピードを上げていきます。
リズムに乗ってテンポ良くやってみて下さいね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ