ママ ストレスを感じたとき採取したい栄養素とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:510
  • ありがとう数:0

はじめに

ストレスを感じたとき採取したい栄養素とは?
育児にストレスを感じたら食事を少し見直してみましょう。カルシウムが不足するとイライラすると言われるように、ストレス発散・解消と栄養素には密接な関係があります。まずストレス発散・解消に役立つ栄養素は以下の通りです。

STEP1たんぱく質

ストレスを感じたときに十分なタンパク質が補給されると、ストレスが発散・解消されるということが動物の実験でも明らかにされています。たんぱく質言えば、魚、卵、牛乳、大豆などが挙げられます。ストレス発散・解消には良質のタンパク質がおすすめです。

STEP2カルシウム

ストレスが加わると体内のカルシウムの消費量が増して、イライラなどの精神の不安定が続いてしまいます。特にインスタント食品は偏った食事はカルシウム不足を招くのでストレスの原因にもなります。

STEP3ビタミン

ビタミンB1は糖分が分解してエネルギー源をつくるときに働き、老廃物として乳酸(肩こりや疲労の原因となる疲労物質)がつくられますが、ビタミンB1があれば、乳酸は糖質代謝に再度組み込まれて利用されます。また、自律神経を安定させる栄養素としては、ビタミンC、E、ビタミンB群の1つであるパントテン酸などがあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ