がん予防の為の味噌汁

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:415
  • ありがとう数:0

はじめに

がんを予防するには、まず、がん細胞に打ち勝つ力を持つことが大切。
最近「免疫力を高める」という言葉が注目を集めていますが、これは、体内で発生したがん細胞などの異物から身を守るということ。
効果がある成分としてはきのこ類に含まれるベータグルカンが代表的です。
また体の酸化を防ぐ、抗酸化作用のあるビタミンA,C、Eも重要。
青菜やかぼちゃなど、色の濃い野菜に多く含まれています。

STEP1◆かぼちゃとたっぷりのきのこの味噌汁

かぼちゃは厚さ1cmの一口大に切る。しめじとまいたけは小房に分けておく。
鍋にだし汁を熱してかぼちゃを入れ、柔らかくなったらまいたけ、しめじを加え白味噌を溶かし入れる。

STEP2◆焼きエリンギ、しいたけと絹さやの味噌汁

エリンギをしいたけはオーブントースターでこんがりと焼く。
鍋にだし汁を熱してエリンギとしいたけを入れ、煮立ったら火を弱めて絹さやを入れる。
味噌を溶き入れ火を止めて器に盛ってからゆずを散らす。

STEP3◆揚げごぼうと人参の赤だし味噌汁

ごぼうと人参はピーらーを使って厚めにむく。
中温の油でカリッと揚げる。
松の実はフライパンで軽く炒っておく。
だし汁を熱し赤みそを溶かし入れ、火を止める。
ごぼうと人参を器に盛り、味噌汁を注ぎ、松の実をふり入れる。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ