テーブルに、直接ビニールクロスをかけるのはNG

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1161
  • ありがとう数:0

はじめに

テーブルに、透明のビニールクロスは汚れを防いでくれるのでとても便利です。
しかし、直接テーブルにかけるのはテーブルを痛める原因になります。

STEP1

ビニールは熱に弱いので、日が当ったり、熱いものをこぼしたりすると、その部分がやわらかくなり、テーブルの塗装にくっついてしまいます。

STEP2

長く使っているうちには、テーブルの塗装面がザラザラになってしまいます。
これでは、保護のつもりが逆効果になってしまいますよね。

STEP3

ビニールクロスをかける時には、必ず、その下に布製のクロスをかけると良いでしょう。

STEP4

例えば、ネル地のアンダークロスの上にビニールクロスをかけると、テーブルの保護が出来る上に、クッション性が出来て食器も安定します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ