好き嫌いの多い子供には(3歳ぐらい)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:634
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by はなちゃん
この時期、こどもが食べることって楽しい!と思えるようにパパもママも笑って食事をして欲しいと思います。

無理して食べさせてりするのは逆効果だと思います。

STEP1料理の工夫をしてみましょう。

人参をハートや星の形にしてみたり、野菜をすりつぶしてハンバーグに混ぜてみたり・・・。

私もこの方法は頑張ってみましたが・・・手間がかかりますよね。

STEP2我が家の長男6歳は、今現在あまり好き嫌いがないのです。

3歳頃はイヤイヤマンで困りました。

STEP3

3歳ぐらいまでは、家族で食べることが多かったのでわがまま言い放題だったんです。

3歳ぐらいから、ママ友達と外食をする機会が増えたんです。

お友達が食べているのを見て、僕も食べよう!という気になったようです。

あの子が食べているなら僕も少し食べてみよう。と思ったのでしょう。

僕も人参食べれるよ!
僕もかぼちゃ食べれるよ!

次から次 食べれるようになりました。

笑顔で「食べれてすごいね」と褒めながら食の幅を広げていくことができました。

子供も積極的にいろいろなものを食べるようになりました。

この時期に他人と一緒に食べるということ。すごく良い経験でした。

お友達の影響は大きいですね。

社会の中で自分なりに食べ方を考えるようになったのかな?

親バカですが少し嬉しくなりました。

STEP4

好き嫌いに対して、怒ったり、注意したり、頻繁にしていると、嫌な思い出が残り、食べることに積極的になれなかったりするので、気をつけましょう。

無理せず、ボチボチやっていきましょうね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ