よくかんで食べましょう。3歳ぐらいから気をつけること。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:283
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by はなちゃん
子供の食べ物は、なんでも食べやすいように柔らかめにしてみたり、必要以上に切って食べさせたりしていませんか?

STEP1

頑張っているママがしてしまうこと、それは、なんでも子供が食べやすいように料理してしまうこと。
2歳ぐらいまでは、飲み込みやすいように一定の大きさや柔らかさに気をつけなければいけませんが、3歳以上になれば、食材の切り方も堅さも、大人とほぼ同じでいいと思います。

STEP2あまりかまない子供がいますよね。

子供があまりかまなくなったのは、もしかして、かまずにすむメニューが多くなっているのではないでしょうか?

たとえば、たまごかけご飯・納豆御飯・ラーメン・うどん・カレーなど。かまずに流しこめるような献立が多くなってきているのではないでしょうか。

STEP3

我が家もそうですが、かみごたえのある食事を食卓に用意できるように、注意しないといけないなぁ。と思っています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ