良い風鈴の選び方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
夏を涼しく過ごすことができる風鈴。上手に選びましょう。

STEP1①うるさすぎないものを

風鈴を選ぶときは、あまりうるさすぎないものを選びましょう。
ときおり、ガランガランと大きな音がなる風鈴がありますが、
あまりよくありません。

なぜなら、風鈴の音は家の周囲に響き、
近隣の住民の迷惑になる可能性があるためです。

つけているほうは、さほどうるさく感じなくても、
周りからすると、うるさい可能性があります。

STEP2②ミュートを

音がさほどうるさくなくても、
一晩中ちりんちりん鳴っていると、
気になる人も出てきます。

特に真夜中は、あまり鳴らないようにすべきです。
取り外す、あるいは、舌にティッシュなどを巻いて
ミュートするなどの方法があります。

基本的に、取り外しやすい風鈴を選ぶとよいでしょう。

STEP3③音色を実際に聞いて

さほど周囲への騒音の可能性がない場合でも、
音色を自分で聞いてみてから選びましょう。

さげると、ほぼ一日中その音がなりますので、
耳につくような音の風鈴は良くありません。
個人の好みですので、これが良い!というのはありませんが、
比較的音が軽く、小さいものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

騒音の原因にもなるので、集合住宅では注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ