数え歌で言葉の育成

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:244
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
数え歌は、子どもでも覚えやすく、言葉の能力の発達に繋がります。

STEP1①歌って聞かせる

まずは、数え歌を歌って聞かせましょう。
数え歌は一定のリズムをもち、
メロディーも覚えやすく、
詞も連鎖していることが多いので、
子どもでも簡単に覚えられます。

まずは、良い感じの数え歌を、一曲歌って聞かせてみましょう。
このとき、実際に目の前で、歌って聞かせるのが大事です。
テレビでも良いのですが、言語発達の上では、
実際に母親などが目の前で歌ったほうが、効果があります。

STEP2②寝る前などに

タイミングとしては、寝る前などがよいでしょう。
子守唄にもなりますし、気分を落ち着かせることもできます。

一番親子で話ができるのもこの時間ですから、
数え歌などを歌ってみましょう。

STEP3③一緒に歌ってくれるのを待つ

①で述べたように、数え歌は子どもでも覚えやすく、
かつ歌いやすいです。

そのため、いつか子どもが一緒に歌ってくれるはずです。
自分で歌うことで、言語は発達していきますので、
子どもに覚えさせ、一緒に歌ってくれるのを待ちましょう。

覚えたら、違う歌を歌ってみてもよいでしょう。

まとめ

しばしばテレビでも紹介されていますので、良い歌があったら覚えておきましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ