ケータイの電池を長持ちさせるための簡単ポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:281
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by オースキー
ケータイを長く使うと、充電してから一日も経たないうちに電池が切れる。そんな経験は、みなさんもあると思います。

2年契約などをしている人は満期になるまで機種変更は避けたいし、かと言って充電器をいつも持ち歩くのはとても面倒。この電池問題は、なかりストレスがかかりますよね。

そこで今回、電池を長持ちさせるための使い方・充電の仕方をまとめてみました。

STEP1涼しい場所で充電しよう

電池パックは高温の場所に置き続けると、劣化が激しくなります。ノートパソコンの上や車のダッシュボードの上などで充電するのは避けましょう。

STEP2バッテリーをできるだけ使い切る

使い始めのうちは、毎日充電する必要はありません。電池の残量に合わせて、できるだけ使い切ってからフル充電させるようにすれば、充電回数も少なくて電池の持ちが良くなるようです。

STEP3圏外の場所では電源を切る

圏外のエリアでは、ケータイが周囲の電波を探そうとすることで、余計に電池の消費が激しくなります。圏外の場所では思い切ってオフにしてしまいましょう。

まとめ

ほかにも、液晶を暗くしたり、開閉の繰り返しを減らすように心がけたりとか、いろいろな方法があります。ぜひお試しを。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ