にきび跡を残さないようにする

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:282
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんのような肌質にあこがれますね

STEP1思春期も、大人になってからも悩むにきび。

できてしまった後、残らないようにしたいものです。

にきびは簡単に言うと皮膚の炎症の一つです。
毛穴が汚れたり、皮膚の角質がつまったりすると皮膚の脂、
いわゆる皮脂が毛穴に溜まります。
ここに、にきびの原因となるアクネ菌などが繁殖すると皮膚は
炎症を起こし、かゆみ・痛み・発疹などを起こします。
これがにきびです。

この炎症が進んでしまうと、にきび跡、として残ってしまいます。

STEP2初期のにきびで止められればにきび跡の心配がありません。

この段階で大事なことは炎症を悪化させないこと。
汚れを放置する・肌に合わない薬や洗顔方法を行う・にきびを
つぶしたりこすったりしてにきびを活性化させるなどは
いずれもにきびを悪化させる原因です。
こうしたことに気を配って適切な処置を行いましょう。
あまりにきびがひどければ恥ずかしがらずに専門医を尋ねましょう

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ