神社でお賽銭と鈴はどちらが先?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:344
  • ありがとう数:0

はじめに

神社でお賽銭を入れる時、鈴を鳴らしてから入れるの?それとも入れてから鳴らすの?

STEP1参拝マナーによりますと.....

--------------------------------------------
(1)神前に進み、姿勢を正します。
(2)(賽銭を賽銭箱に入れます。)
(3)鈴を鳴らします。
(4)もう一度姿勢を正します。
(5)二拝二拍手一拝の作法(ニ礼二拍手一礼の作法、あるいは、再拝二拍手一拝の作法とも言う)で拝礼を行います。
(5-1) 90度の礼で、二回拝みます。
(5-2) 胸の前で二回、拍手をします。
(5-3) もう一度90度の礼で、一回拝みます。
--------------------------------------------

STEP2

STEP3その他の説として

お参りする時のマナー、まず(軽く頭を下げてから)鈴を鳴らします。
そしてさい銭箱にお金を入れます。
(おさい銭は必ず必要というものではありません)
「二礼二拍手一礼」の順で締めます。
神社仏閣は「お願い」をするためお参りに行くところではありません。
「お礼」をするためにお参りに行くのです。
おさい銭で願い事は買えません、おさい銭はこれまでの無事を報告し
お礼の意味を込めて入れるものです。
したがって、喪中の人は神社・仏閣にお参りすることはしません。
観光ガイドブックにも上記のことがしっかり書かれています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ