上流階級の新社会人に見られるためには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3422
  • ありがとう数:0

はじめに

新しく社会人になる人、上流階級の新社会人に見られるにはどうすればいいのかを紹介します。

STEP1[持ち物にこだわる]

社会人になったときに万年筆やボールペンを買ってもらうことが多いです。

・モンブランの万年筆、ボールペン
・パーカーのボールペン
・カルティエのボールペン

こういったものを持っていると、「おっ、違うな」と上司から一目置いてもらえます。
モンブランは王道。パーカーはちょっとカジュアル、そしてウォーターマンやラミーは実用性重視なのかな?と値踏みされます。
カルティエなどブランド物だと、ブランド好きなのかな、と思われることもありますが、ボールペンはシンプルで使いやすいです。

ボールペンはもし就職祝いでもらえなくても、100円のものやノベルティのものではなく、1,000円ほどのものを買いましょう。1,000円ほどだったら購入できるはずです。
毎日使うものなのであまりに安いもの、企業ロゴが入っているものは避ける方がいいです。相手企業と会議をしているときに、使っているボールペンをチェックされていたなんてこともよくある話です。

STEP2[毎日使うものだから]

また、就職祝いで時計を買ってもらうことも多いようです。

・ロレックス
・ブライトリング
・オメガ
・SEIKO

シンプルなもので、高級すぎないもので、見てもそのブランドだとわからないようなものを選ぶのが、社会人としては合格です。
大学時代から使ってきた時計でももちろんいいですが、キャラクターものだったら買い換えた方がいいかもしれません。

STEP3[こういった部分も]

新社会人になって、一番見られるのは、名刺入れ。
名刺入れで個性を出すのは、少しずつでいいので、ブラックやこげ茶色のレザーだと安心です。

おすすめは、ユナイテッド・アローズや、ポール・スミスあたり。

名刺入れは、じっくり選びたいという人には、最初はアルミのシンプルな名刺入れでもいいです。これなら安く購入できます。一つ購入しておいて、次第にそろえていくということでもいいでしょう。

STEP4[自分がこだわったものには愛着が出る]

自分がこだわって、購入したものには愛着が出て長く使うことができます。

新社会人になってすぐ必要なものではありませんが、意外と見ているもの。
会社内も、取引先にも恥ずかしくないような身なりで行けると、自信もつくように思います。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ