お気に入りのTシャツを長持ちさせる洗濯方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:965
  • ありがとう数:0

はじめに

気に入っているTシャツって着る機会が多いのですぐにヨレヨレになってしまいますよね。でもちょっとした洗い方・干し方の工夫で長持ちします。

STEP1

すすぎ洗いの時に、洗濯のりと柔軟剤を1:1の割合で入れて、干すだけで、”パリッ”としながら”フンワリと”仕上がり襟のクタビレもかなり防げます。
(脱水は少し短めにネ)

洗った後はなるべく早く干してください。シワが付いたり、嫌な臭いもしたりします。
直射日光が当たる場所はTシャツを裏返しにして干してください。(色あせの原因になります。)

STEP2干し方も,ハンガーによっても違ってきます。

私は干す時ホームセンターで売っているすべり落ちないハンガーを使っています。
Tシャツに限らず洗濯物は濡れているとそこそこ重さがあるので,掛けたり留めたりしている部分に負担がかかり,伸びやすい素材の物は伸びた状態のまま乾いてしまいます。
普通のハンガーに掛ける場合は,ハンガーにタオルを巻いて,全体的に厚みを付けてTシャツの襟や肩に全体の負担が分散するようにすると良いでしょう。

100円ショップには肩の部分がスライドして伸びるハンガーも売っていました。このハンガーならTシャツの二の腕あたりまで伸びるので型崩れの心配は少ないです。

STEP3

それ以前に,洗濯機の設定をソフト洗いにして,回す時間を短めにして,いっぺんに沢山洗わずにTシャツに肌着だけの少ない量で洗う事も必要です。

まとめ

脱水は短めにする。
ハンガーにも気をくばる。
直射日光は天敵

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

洗濯のり 柔軟剤 ハンガー

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ