宮崎のサツマイモをいっぱい食べよう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:310
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
口蹄疫、鶏インフルエンザ、火山灰など、九州南部は災難続きです。
出来ることで、手助けしませんか?

STEP1宮崎ではサツマイモのことを「カライモ」と呼びます。

南国のエネルギーが降りそそぐ太陽の下、台地一面に広がる緑の畑で育ったサツマイモは、ビタミン、カルシウム、ミネラル、そして食物繊維がたっぷりです。
女性の美容にもかかせません。
ご飯のおかずにも、デザートにもなるし、焼酎にもなります。

STEP2簡単にできるコロッケレシピ

サツマイモの皮をむき、ある程度の大きさに切り水にさらします。
水気を切り、耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで柔らかくします。
熱いうちに、つぶし、バターを加えます。ボソボソしてそうなら、お湯を足しながら、まとまりやすい状態にします。
好きな形にし、溶き卵→小麦粉→パン粉にゴマを混ぜたもの。の順番に付け、油で美味しそうな色になるまで揚げたら完成です。

STEP3簡単にできるおやつレシピ

サツマイモを食べやすい大きさに切って、水にさらします。
水気を切って、耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで柔らかくします。
フライパンに多めのバターを溶かし、柔らかくしたサツマイモをカリッとするまで炒めます。
皿に取り、塩で味を整え、黒ゴマを振ったら出来あがりです。

STEP4炊飯器を使って、簡単に焼きイモもできます。

まとめ

photo by smap1

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ