焼き芋の作り方いろいろ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2114
  • ありがとう数:0

はじめに

焼き芋の作り方を紹介します。どの方法が一番おいしい?

STEP1[石やきいもの作り方]

準備するもの
・さつまいも
・小石(3cmほど敷きつめられるくらい)
・ダッチオーブンかフライパン

小石は、熱湯でボイル消毒。
その小石をダッチオーブンかフライパンにしいて加熱。
石が熱くなったら、アルミはくでつつんださつまいもを乗せて、15~20分。

小石を集めるのが大変ですが、これが基本の「石焼き芋」の作り方です。
でも、もう少し簡単に作りたいですよね。

STEP2[手軽ならこんな感じ]

準備するもの
・さつまいも
・電子レンジ

さつまいもは、ルクエのスチームクッカーにそのまま入れて、10分程度加熱。
それだけでさつまいもができます。

スチームクッカーがなければ、ラップで。
でも、甘みや旨みはスチームクッカーの方が出てくるので、持っていたらシリコン製容器を使って。
石焼き芋よりも、味は散漫な感じもしますが、手軽に作ることができます。

STEP3[こんな方法も]

電子レンジより時間がかかるけど、少しおいしい方法

準備するもの
・さつまいも
・フライパン
・アルミホイル

フライパンに水をしいて、アルミホイルをしっかり巻いたさつまいもを入れて蒸し焼きにする。
アルミホイル内に水が入ってこないようにするのがポイント。
フライパン内に、もち焼きの網があればしいた方がうまくいきます。大体20分程度加熱すれば、中ふっくらになります。

STEP4[もう少し時間をかけられるなら]

準備するもの
・さつまいも
・オーブン

さつまいもは、クッキングシートの上にのせて、210度で30分。
その後、10分ずつ経過を見ながら焼くと、本格的な焼き芋になります。

STEP5[一番のおすすめは]

オーブンがおいしいです。
でも、時間がないときは電子レンジで作ることもあります。

何より、焼き芋のおいしさは、芋のおいしさだったりするので、鳴門金時や、安納芋などブランド芋を使って焼き上げるとどの方法でもおいしかったりします。材料のよさがダイレクトにわかりますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ