荷造り時のアドバイス

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:203
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
引越しの荷造りは大変です。
段取りよく行いたいものですね。

STEP1割れものを包む時のポイント

新聞紙や、包装資材で包むのではなく、タオルや、Tシャツ、ストールなど、なんでも活用して割れものを保護します。
新聞紙や、包装資材は、引っ越しした後ではゴミになるだけです。ゴミを運ぶよりも、どうせ運ぶ服などを活用した方が、段ボールの数も減らせます。

STEP2軍手が必須

テレビの後ろなど、ホコリがたまっている物をまとめるときは、軍手をはめた手を雑巾変わりにして、拭きながらまとめていきます。
新居にホコリは持ち込みたくありませんよね。通常の雑巾で毎回拭く手間が省けます。ホコリで汚れたコードなども軍手で握って、ツーーーーっとコードを引っぱるだけでホコリが取れます。

STEP3コードを束ねる

配線に自信の無い方は、何のコードかわかるように、「テレビ」や「レコーダー」などと書いた紙でコードを挟み、ホッチキスで止めておくと便利です。
コードは、荷物を縛るビニールひもでまとめましょう。間違ってもガムテープで留めないように。

関連するタグ

必要なもの

軍手 雑巾 ガムテープ 荷造り用紐 はさみ カッター

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ