牛乳パックの活用術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:804
  • ありがとう数:0

はじめに

丈夫な牛乳パックには様々な活用方法があるのです☆

STEP1まな板に!

肉や魚を切るときは、切り開いたパックをまな板代わりにすることで、臭いが残りません。
また、野菜を切って鍋に入れる時にも、パックごと持ち上げ、折り目にそってたためば鍋にこぼさずに入れれます。

STEP2廃油の処理に!

市販の凝固剤もありますが、捨てるのにお金をかける必要はありません。クシャクシャにした新聞紙をパックに詰めて、油を流し込み封をして捨てることが出来ます。

STEP3タッパ変わりに!

カレーやシチューを冷凍保存するとき、臭いや色が容器に移り洗うのが大変です。そこで、パックにカレーを入れ、パックの四つ角に切りこみを入れます。後はフタをするように切りこみから折り、輪ゴムなどで閉じれば、保存することができます。

STEP4お餅の保存にも!

自宅で餅をつくる方におススメです。作りたての熱々お餅をパックに入れます。上記と同じように切り込みを入れ、蓋をしたら、そのまま冷凍保存ができます。
自然解凍を行い、パックごと切ることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ