いっぱいいっぱいになっている人への緊急のアドバイス●●●

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:829
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 絵鳥彰太郎
職場は、ますます不況の影響で、人間らしさを欠いているような気がします。
そんな雰囲気の中で、ストレスに振り回されない割り切りを持つためには、どのように考えればよいのか?

STEP1仕事とは、苦しみ事が、前提です。

楽しくて楽しくて仕方が無いような状態ですと、対するものすべてに悪影響を与えているはずです。

STEP2人間の確固たる基本は、以下のこと。

●生・・・・スタート 始まり 誕生
●病・・・・アクシデント 事故 故障
●老・・・・変化 使用することにより、時間の経過によりの衰え
●死・・・・終わり 永眠 他界

STEP3

苦しいときに他人と比べたり、他人をうらやましく思ったりしない。
物質的なものにとらわれたり、不幸だと嘆かない。(身の回りの贅沢嗜好品)
自分の今立っている足元が、幸せのフィールドである。
幸せは、五感でとらえるものではなく、心で味わうものである。
すべては、無である。
日々、1分1秒が、心との葛藤である。
油断しているとすぐ誘惑に負けてレールをはみだして「甘え・驕り・高ぶり・貪り・怒り」の方向へ自分を導いてしまう。
自分の歩く方向を修正して常に自分を信じてコツコツと着実に歩くこと。

STEP4

今出来なくても、今晩寝て、明日出来るようになっているかもしれない。
明日、生きていれば、確実に出来る可能性は、何%かは、あるのだ。
だから、苦しいと感じたときこそ、気分転換になる何か違うことによってリセットすることが、最善のストレス対策では、ないだろうか?

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ