大学の履修で失敗しない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:693
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
大学では、自分で履修する授業を選ぶことが多いです。失敗しない方法です。

STEP1①必修科目はとりこぼさない

卒業に必要な必修科目は、
絶対に取りこぼさないようにしましょう。

まずは、必修科目がどれくらいあるかを確認し、
それを骨組みとして履修計画をたてるとよいです。

必修科目を忘れたまま履修しないでおくと、
卒業時に焦りますので、
よく確認し、取りこぼさないようにしましょう。

STEP2②履修しすぎない

自由科目はついつい色々取りたくなりますが、
あまり沢山履修しすぎないようにしましょう。

最初のうちは楽でも、
次第につらくなる可能性があります。

特に、バイトなどと両立させていくと、
次第に肉体的・精神的にもきつくなる場合があります。
また、テスト直前などは、修羅場になりかねません。
いくらか余裕をもって履修しましょう。

STEP3③発表を含む授業

授業の中で、調べたことについて発表する授業があります。
講義型の授業は、一日何個あっても特に負担にはなりませんが、
発表をする必要がある授業は、準備が必要なため、
同じ週に重なってしまった場合、つらくなります。

授業の先生が調整してくれるはずですが、
発表系の授業を履修するときは、
負担にならないか十分検討しましょう。

まとめ

必修科目はきちんと参加しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ