包丁の切れを保つためには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:240
  • ありがとう数:0

はじめに

包丁の切れが良いと料理も楽しくはかどりますよね。
毎日、少しの手間をかけるだけで切れが長持ちします。

STEP1

簡単な方法として、ダイコンやニンジンの切れ端にクレンザーを付けて、1日の終わりに磨いておくと方法があります。

STEP2それでも切れにくくなったら砥石で磨きましょう。

砥石には自然の岩石を切り出したものと、合成のものがあります。
鋼製のものであれば、どちらでもよいのですが、ステンレス製のものであれば、
合成の砥石が向いています。

STEP3

まずは、水分をよく吸わせた砥石を平らな場所に置いて、包丁の刃先の意角度を一定にして磨くと切れの良さが保たれます。

STEP4

セラミック製の包丁は専用の研ぎ器がありますので、それを利用しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ