年少・年中・年長どんな食事を準備したらいいのか。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

この時期ぐらいからは食事の準備も楽になりますよ。

大人とほぼ同じものが食べられるようになるので・・・。

これまでは、離乳食で悩み、大人とは別に作って時間がかかり、大変だったと思います。

これまで、よく頑張りましたよね。

STEP1

奥歯も生えそろってしっかりかめるようになるので、食べる機能は、ほぼ大人と同じです。

1歳~2歳頃までのように、噛みやすいように・飲みやすいように食材の大きさや柔らかさを考えなくても大丈夫ですよ。

少し食事の準備が楽になると思いますよ。

STEP2

食べる機能が整ってくる3歳以降の食事は、甘み・酸味・辛みなどさまざまな味を体験させてあげましょう。

また、ふわふわしたもの、さくさくしたもの、ドロっとしたもの・・・いろいろな食感を味わしてあげましょう。

いろいろな食材の味や香り、その食感にふれることで、じょじょに味覚も発達して、食に対する関心・意欲もわいてきます。

STEP3

食べ物の見た目にも関心・反応する時期だと思います。飾り付け、いろどりなど工夫してみましょう。

食べるって楽しいな!と思えるようになってほしいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ