寿命を延ばすプラン~クッキーダイエット法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:272
  • ありがとう数:0

はじめに

「35年間で50万人以上が減量に成功した」というダイエット法が、テレビや雑誌で話題になっています。
それは、ふすまを材料としたクッキーを作り、食べるだけというシンプルなダイエット法ですが、特筆すべきはクッキーに載る量であれば、メニューの制限なく載せて食べることができるというものです。

ふすまとは、小麦の外皮のことです。約45%の食物繊維を含み、他の食品に比べ群を抜いた含有量です。

STEP1クッキーの材料<25枚分>を準備する。

STEP2

材料①をボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

STEP3

材料②を入れ団子状になるまで捏ねる。

STEP4

できた生地を冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

STEP5

生地から大きさを整えながらクッキーを作る。

STEP6

180度のオーブンで予熱10分後、20分程度焼く。

STEP7

クッキーに自由にトッピングして食べます。食事量は1食5枚、一日15枚ずつ食べます。

STEP8

クッキーはかなり噛み応えがあります。十分に噛むこともダイエットの効果を高めます。
また、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンはアドレナリンの分泌を促進し、脂肪を燃やす働きがあります。
ご自分の好み・体質に合わせて唐辛子の量も調整してください。

なお、クッキーに載せるトッピングの量を守りましょう。どうせ載せるのだからとそのまま別のお皿から直接食べてしまうと、量のコントロールが効かず、食事量が多くなってしまう可能性があります。

まとめ

この記事は8月13日に放送された「寿命をのばすワザ百科(ゲスト:芋洗坂係長)
」で放送された内容を参考にしています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

【材料①】 ふすま粉    70g 薄力粉     100g 一味唐辛子   小さじ1/2 ベーキングパウダー 小さじ1 砂糖      20g 塩       適量 【材料②】 卵    1個 牛乳  30ml 水   50ml

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ