お見舞いのときのマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:410
  • ありがとう数:0

はじめに

お見舞いに行くとかえってご迷惑じゃないかしら・・・と思う時ありますよね♪
見舞われる側としては、やはり来てくださるのは嬉しいことです。その時のマナーについてです。

STEP1☆行く前☆

まずは事前に電話で家族に、見舞えるかどうか病状の確認をすろことが大事です。
面会規則を聞くとともにお花は飾れるか?食べ物制限はあるのか?とお見舞いの品についても相談しましょう。

STEP2☆行く時☆

①人数は多くても2~3人以内・・・大勢で押しかけると病人を疲れさすもと!大部屋の場                 合、同室の人にも迷惑にもなります。
②滞在時間は15~20分が目安・・病状にもよりますが、基本的に長居は厳禁!早めに切                 り上げるのが病人への思いやりです。
③服装や香りにもきをつける・・・・喪を連想させる黒一色や華美なものは避け、香水や化
                 粧などにおいのきついもの、音のでる靴などは控えま                 しょう。
④入退室の同居室の人への挨拶も忘れないようにしましょう。

STEP3☆お見舞い品☆

①病院見舞いは目上の人には現金を送ってもかまいません。5000~1万円を目安にお見舞い用の袋に入れましょう。
 喜ばれそうな雑誌や本を添えるとよいです。

②寝付くに通ずる鉢植え、香りの強い花などのお見舞い品は絶対にダメです。

まとめ

★お見舞いできない場合は病院へ手紙を♪

遠方などでお見舞いにいけない場合は、病院に手紙を。
住所の末尾に「気付」と加えましょう。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

お見舞いする気持ち。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ