食べ過ぎないためのちょっとしたテクニック

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:397
  • ありがとう数:0

はじめに

食器や食べ方をちょっと気にして、小さなことを積み重ねていくと大きな結果につながっていくでしょう。

STEP1

ご飯茶碗は丸みのあるものよりカーブの少ないものの方が少しの量しか入らなくていいでしょう。大きめの茶碗に少しより小さめの茶碗にたくさん入っている方が見た目でも満足できます。
お皿や小鉢などは丸みのあるものより平らなものにすると、量が少しでも多く見えます。
大皿盛りを取り分けると量が分からなくてたくさんとってしまいがちです。一人分ずつ盛り付けるようにして食べ過ぎないようにしましょう。

STEP2

食事の時は一人よりも家族や友達とおしゃべりしながら食べるほうが食べ過ぎを防ぎます。楽しく食べることは精神的にも良い影響を与えます。
テレビや雑誌を読みながらなどのながら食べは食事に集中できず無意識のうちにたくさん食べてしまいがちです。
食べ過ぎを防ぐにはまだ食べられるかな、という腹八分目でやめること。おなかいっぱいまで食べると食べ過ぎになっています。おかわりをしたくなったら、5分間待ってみましょう。時間が空くと食べたい衝動も抑えられます。

まとめ

ストレスにならない程度に習慣を変えていけるといいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ