カルボナーラを美味しくつくるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

カルボナーラのソースの中身は、ソテーしたみじん切りの玉ねぎとベーコン、卵と生クリーム、パルメザンチーズ、塩、胡椒と凄くシンプルです。 このソースを絡める時にダマになって失敗する人が大半だと思います。 イタ飯のシェフが「フライパンのあおり方がコツ。」って言いますが、それは嘘! 技術が無くても簡単につくれます。

STEP1まず、ソースに使う卵は黄身だけ、白身を使ってはいけません!

固くなる原因は、熱によって白身が凝固するからです。
黄身だけなら固くなる事は少ないはずです。

STEP2

一人分の材料で卵の黄身2、3個と同量の生クリーム、たっぷりのパルメザンチーズ。
これを基本に塩、胡椒、具の量はお好みで調整してみて下さい。

STEP3

後は、材料を全部ボールに入れて良く混ぜ合わせ、茹で上げたパスタを思いっきり泡が立つくらい絡めるだけ。
それだけで、クリーミーな美味しいカルボナーラが出来ますよ。
是非お試しを!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ