家計簿を長続きさせるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:312
  • ありがとう数:0

はじめに

節約と貯金をする一番の近道は家計簿をつけること。
そして、一度つけ始めたら長続きさせなければいけません。
家計簿を長続きさせるコツは何でしょうか?

STEP1家計簿をつけるもの

記録は、何につけても構いません。大学ノートでも、ノート式家計簿や手帳サイズの家計簿でも、もちろんパソコンでもOKです。自分の好きなものを選びましょう。

STEP2つける単位は千円でOK

千円単位でもかまいません。最初は、概算でも十分です。お金の出入りをつかみましょう。

STEP3費目は自分に合わせる

たとえば、衣食住から衣費・食費・住費と健康費などに分けてもOK。
自分の使っている内容にあった項目にしましょう。

STEP4後日でも記入できる工夫

たとえば、レシートは必ずもらうようにすれば、後からでも記入できますね。
サインペンなどでメモをいれておくとなおよいですね。毎月払うものは、事前に書き出すと便利ですね。たとえば、家賃や光熱費など。

STEP5赤字にこだわらない

先月は赤字、今月は黒字だとか、こだわりすぎると書くのがいやになります。
高額商品は、分割支払いにするとか一括で払っても家計簿上は分割支払いにするとか工夫が大事です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ