化粧初心者が、知っておきたい基本知識

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:294
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
もうすぐ大学生になるので、少しはしたほうがいいかな?と思いやってみたのですが、このやり方でいいのか不安になったので。

STEP1お化粧というのは

・肌色をよくする
・紫外線やほこりから肌を守る
・その他欠点をよく見せるなどの目的があります。

STEP2一般的には

洗顔→化粧水→乳液→化粧下地→クリームファンデーション→コンシーラー→パウダーファンデーション→プレストパウダー(白粉)あとはチーク、アイライナー、アイシャドウ、アイブロウ、マスカラ、口紅

STEP3

私の場合は化粧水(ドラッグストアの千円程度のもの)乳液は脂っぽいので使ってません。ドクターシーラボのジェル(7千円程度)を使い、下地にオルビスのパールピンク。あとはカネボウファンデーションを使ってます。あんまりマスカラはしませんが若い方は「マスカラが命」みたいですね。

STEP4

慣れてないなら、化粧水と日焼け止め、あとはアイブロウ、マスカラ、口紅(グロス)ぐらいでいいのではないでしょうか。頬が赤かったり、青白いなら下地で調整します。

STEP5

国内のメーカーは香料を使ってないのが多いので安心ですよ。ドクターシーラボのジェルはたっぷりあるし、これで化粧水+乳液+美容液の代わりになります。おすすめです。あちこちのメーカーからサンプル送ってもらえばいいですよ。無料~千円程度ですから。メーキャップはデパートとかでしてもらうのが勉強になります。

まとめ

あと混合肌ならおそらくおでこから鼻筋、あごのTゾーンが皮脂腺が多いので油ぽくなりますし、お化粧も崩れやすいので、あぶらとり紙(300円くらい)でまめに押さえてください

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ