日焼け止めは、皮膚に良くないか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:363
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
日焼け止めを毎日つけています。 皮膚にきついと思うのですが、長年やっていると、皮膚に何か問題は起きますか?

STEP1

よく言われるのは、日焼け止めの害と紫外線の害のどちらが上かということ。最近では、日焼け止めの質も向上し、またオゾンホールなどの問題で紫外線の害のほうがはるかに上だといわれていますね。もちろん、季節や場所にもよりますが。

STEP2

よく肌に負担がかかるといわれるのは、真夏のリゾート地など紫外線が特に強いといわれるところで使うような高いSPF値でなおかつウォータープルーフのものです。こういういものは含まれる成分もそうですが、肌の密着度も高くクレンジング剤も洗浄力の強いものを使わないと落ちないこともおおいです。

STEP3

日焼け止めにかかわらず、普通のメイクでもクレンジングがきちんとできていないと肌には負担ですよね。

STEP4

反面、同じ日やけ止めでも生活紫外線と呼ばれる程度のものを防ぐためにはSPF15~20程度あれば十分といわれています。この程度のものであれば、肌への負担はさほどのものではないでしょう。塗らないよりは塗ったほうがいいともいますよ。紫外線の害はモンゴルなど高地に住む人や漁師さんなど紫外線の強いところに住んでいる人の肌をみれば一目瞭然です。

STEP5

もっとも、普通にファンデを塗ってメイクする人であればそれだけでも日焼け止めにはなっています。たいていのファンデにはSPF値が入っていますし、極端に言えばパウダーのみでも、落ちやすい欠点をのぞけばそれなりに紫外線防止効果ありますから。

まとめ

もちろん、日に当たらないのが一番の日焼け止めになることはいうまでもありませんが・・・。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ