透きとおったアイスティーを作る

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:277
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by suzunone804
~夏に氷を浮かべた冷たいアイスティーは見た目にも涼しげですよね。
でも、おうちで作ると濁ってしまった経験はありませんか?

そこで透きとおったアイスティーを上手に作るポイントをご紹介します!

STEP1◆アイスティーの作り方◆

 ポイントは急速に冷やすことです!

①紅茶の茶葉をポットに入れ、沸騰させたお湯を少し冷ましてから
 ポットに注いで3~5分おく。
 ※氷で薄まるので濃いめに出しますが、茶葉は増やさず水を減らして下さい。

②冷却用の容器に氷をたっぷり入れ、紅茶を一気に注ぎ入れる(急冷する)。

③保存用の容器に移しかえる。

★すぐ飲むなら、氷をグラスにびっしり詰めてうんと濃い目の紅茶を注ぎます。
★後で飲むなら、常温で保存します。
 (冷蔵庫ではアイスティーがゆるやかに冷えていきますので、
 クリームダウンがすすんでしまいます。)

STEP2◆なぜ急速に冷やすのか?◆

Photo by suzunone804
紅茶に含まれるタンニンとカフェインが結合すると、
紅茶が白く濁ってしまう現象がおきます。(クリームダウンと言います。)
しかし、一気に紅茶の温度を下げると、
カフェインとタンニンの結合ができなくて濁らなくてすむのです。

STEP3

●紅茶は、ティースプーン山もり1杯×人数分を用意します。
 ※紅茶はタンニンの少ないものを選びましょう。
  アイスティーに使うなら、アールグレイ、キーマン、ニルギリ、キャンディー
  などがお勧めです。

●手軽にアイスティーを楽しむなら、日東紅茶の『水出し紅茶』もおすすめです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・紅茶(ティースプーン山もり1杯×人数分) ・お湯(150cc ×人数分) ・氷  適量 ・紅茶をつくるティーポット ・冷却用の容器 ・保存用の容器

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ