大事な話を聞き逃さない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1235
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
相手が話しているときは、ポイントを聞き逃さないようにしましょう。

STEP1①計画の場合は

これからの予定、計画を話しているとき、
あるいはこれからの計画を連絡されるときには、
時間、場所、持ち物を聞き逃さないようにしましょう。

特に、面接の予定を言われた場合、
この三つを聞き逃してはなりません。
電話で話しているとき、電波の不調で聞こえなかった場合などは、
この三つについては聞き返してでも聞くべきです。

STEP2②メモをとりながら

大事なことを聞くときは、
メモをとりながら聞くべきです。

相手のほうを向いて話を聞いていないと
なんとなく相手に悪い感じがする方もいるかもしれませんが、
予定を話される場合などは、
後で忘れた、といったほうがより面倒なことになります。
メモを確実にとり、時間がたっても忘れないようにしておきましょう。

STEP3③確認する

相手の言いたいことを確認するには、
相手の言ったことを復唱しながら聞き返すと良いです。

といっても、毎回返されると相手も良い思いはしませんので、
ポイントだけ復唱するとよいでしょう。

相手の言いたいことだけは、聞き逃さないで確認しましょう。

まとめ

会話で聞こえなかった場合、そのままにしないで必ず聞き返しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ