夜に口笛を吹くと蛇が出る!!本当?不思議

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mix
子供のころ夜に口笛を吹くと、よく親に「夜に口笛を吹くと蛇が出る」と怒られたものですが、なぜ夜に口笛を吹いてはいけないのか調べても、本当のところがわかりませんでした。
なぜいけないのでしょうか調べてみました。

STEP1

口笛は古くは「うそぶき」と言いました。「うそ」とは口を狭めて出す音の意味です。
うその音は神や精霊を招く力があると信じられていました。このような神聖な行為は同時に、軽々しく行うことを慎む禁忌でもあるそうです。
「夜に口笛を吹くと蛇(鬼・泥棒)が出る」などの俗信は、うその力に対する畏れと、また夜という神や精霊が活動する時間帯に不必要に刺激をしないという忌みから生まれた俗信。

STEP2

こんな説も、夜は静かなので、口笛を吹くと近所の人に聞こえてしまう。
すると、近所の人は「おっ、あの家、口笛なんか吹いてやがる。
きっと、なにか良いことがあったに違いない。大金でも手に入れたんだろう。
盗みに行ってやる!」となる。蛇というのは、泥棒のことです。
要するに、夜に口笛なんか吹くと、大金でも手に入ったように思われて、泥棒に狙われるから駄目だという説も。

STEP3

また、トンネル工事に従事する職人さんたちからトンネル内で口笛を吹くと事故が起こるということで口笛は厳禁しているそうです。
そんなこともあるそうです!!!なるほど(;一_一)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ