上手な薬の飲み方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by haru-hana1117
粉薬は苦手という人は意外に多く、飲むときに苦みや匂いが口に広がって残ってしまいます。 小さな子どもはもちろん、大人になっても粉薬を飲むのが苦手という人っていますよね。

STEP1

いかに不味さを感じないで粉薬を飲めるかが上手な飲み方のポイントです。

STEP2薬を上手に飲むには、口に入れる順番が重要です。

粉薬は先に薬を舌の中央にのせてから、普通にお水を飲むと薬の味は最小限に抑えられます。
水を先に口に入れてしまうと粉薬が口いっぱいに広がってしまうので注意です。

STEP3

大人なら、舌を上手に丸めてなるべく小さな範囲に粉薬を入れれば苦い粉薬でもより簡単に呑み込めます。
子供の口に粉薬を入れてあげる場合は、粉薬を口に入れたらすぐにお水を飲めるようにしてあげるとより楽に粉薬がのめてしまいます。

まとめ

漢方薬などは、それでも飲むのがきついもの。 そんな場合はオブラートを使用しますが、オブラートも使い方次第です。 オブラートで粉薬をくるんだら、コップの水に一度さっとつけて口の中へ入れます。 そしてお水で一気に飲むと驚くほどするっと入ってしまいます。 オブラートってそのままだと口の中で破けたりしてしまいますが、これなら大丈夫です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

水・オブラート

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ