うさぎの移動時に注意すること

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ??
そとに、連れ出すのはストレスに耐性がつく6ヶ月以降が良いと思いますよ。

STEP1

最初はキャリー移動になれてもらいましょう。普通のトートバッグ、袋で肩からなんて怖いことしないように。落下したら怪我したり、ショック死しますよ。

STEP2

自転車に乗るのならば、リュック型のキャリーが使いやすいでしょう。でもうさぎが本当に嫌がったら、布キャリーは簡単に噛み壊します。十分に注意を。

STEP3

また、背中に密着しているので、キャリー内はかなり高温になります。必ず保冷材などで対策を。熱中症は簡単に命を奪いますよ。

STEP4

リードは絶対に放さないように。小さな子ならば、ベスト型のハーネスが抜けにくくて使いやすいかな。うさぎが散歩になれたらフレキシブルリードが少し楽ですよ。

STEP5

なれないうちはパニックを起こして、急反転を繰り返すのでうさぎに絡まって危険です。
骨折の原因になりますし、それで亡くなった子を知っています。

STEP6

うさぎは、外での散歩は必要ありません。それに上記に記したように、たくさんの命の危険があります。

まとめ

それから、どうしてもうさんぽが嫌いな子もいます。無理させないようにしてあげてくださいね。帰ってからウンチがゆるくなるようならば、諦めてあげてくださいね

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ