引越しの際のご挨拶について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2675
  • ありがとう数:0

はじめに

引越し先でのご近所づきあいは、
まずは最初の挨拶から始まります。
自己紹介もかねてご挨拶に伺いましょう。

STEP1◆ご挨拶は「むこう三軒両隣」

 一戸建てなら「むかい3軒、両隣、裏のお宅」に、マンションなら
「両隣、真上、真下の階の方、管理人」にご挨拶しましょう。何かあった
ときに相談しやすいよう、自治会や町内会の世話役の人にも挨拶をして
おくとさらによいでしょう。その際、学校や会社などの簡単な生活スタイルを
伝えておくとよいと思います。

STEP2◆ご挨拶にうかがう時機

 引越しの際、トラックの音や、引越し作業などで何かとばたばたしたり
音がしたりでご近所にもご迷惑をかけます。挨拶はなるべくなら引越し日
の2、3日前がいいのですが、当日でもかまいません。ただ引越しから何日
か経っての挨拶は失礼になりますので、当日伺えない場合でも早めにご挨
拶に行くようにしましょう。なるべく家族揃ってご挨拶に伺いましょう。

STEP3◆挨拶品の相場

 挨拶の際に渡す品は、タオルや石けんなどの日用品、お菓子など
500~1000円程度のものが適当です。のし紙で包んで渡します。
のし紙の表面にはご挨拶と書き、水引には赤と白のものを選んで蝶々
結びにします。のし紙がないときはかわりにカードを添えて渡しても
かまわないでしょう。

STEP4◆ご挨拶の言葉

 ご挨拶は簡単な自己紹介と、挨拶でかまいません。「今度、隣りに
引っ越してきました〇〇です。今後ともよろしくお願い致します。」と
いって挨拶します。小さな子供がいる場合は、さらに「△歳になる息子が
おります。ご迷惑をかけることがありましたら、いつでもご遠慮なく
おっしゃってください。今後ともよろしくお願いします。」と付け足すと
よいでしょう。
また、挨拶先に何度も伺ったけど、留守でなかなか会えないという場合は、
簡単な自己紹介と挨拶を書いた手紙、それから挨拶品を置いておけば
良いと思います。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ