HTMLコードを使って見出しを作成する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:322
  • ありがとう数:0

はじめに

HTMLーハイパーテキストマークアップランゲージーはウェブページを作成するために使われるコンピュータ言語です。ウェブサイトやウェブページはHTMLコードの中に書かれます。個人的なウェブページもしくは仕事上のウェブページのどちらを立ち上げるのにHTMLコードを学習することは大変有益です。コードの使い方を知ることはあなたのページの立ち上げをうまく処理する手助けになるにちがいありません。HTML文書は簡単な文書を含んでいて、.htmlもしくは.htmの拡張子がつきます。ページに表示された情報を組織立てするために見出しを使うことができます。このガイドはHTMLを使って見出しを変える方法を教えています。それはあなたのページをカスタマイズする実に簡単な手段を提供します。

STEP1

ウェブページを作成しているワードプロセッサーもしくはテキストエディターを開きます。見出しを作成したいテキストの前に と入力します。

STEP2

クエッションマークを使いたい見出しのサイズのレベル番号に置き換えます。数字は1から6までが使われ、6が一番小さく、1が一番大きいです。

STEP3

文書を閉じるために、見出しにしたいテキストの終わりに と入力します。クエッションマークは見出しの大きさレベルの数字であることを覚えておきましょう。レベル1、2、3はウェブページと表題部でもっとも良く使われています。レベル4は主たるテキストで通常使われ、レベル5、6は著作権情報に最もよく使われています。以下の例のようになっているでしょう。:Balloon companyThis sentence is your heading

STEP4

新しいブラウザを開けて、新しい見出しを表示しましょう。見出しのサイズが思ったとおりになっていることを確認しましょう。

STEP5

テキストを整列させたいのであれば、ヘディングタグの後にALIGN=? を入力しましょう。クエッションマークを見出しを整列させたい方向に置き換えましょう。例えば、左、中央、右などです。次のように入力されているでしょう。:This sentence is your heading.

STEP6

ブラウザでページを表示しましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ