Windows7の32bit版と64bit版の違いとは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
Windows 7には32ビット版と64ビット版がありますが、一体どう違うのでしょう。
64ビットはドライバやアプリケ-ジョンが非対応が多いとけども、32ビットと64ビットどちらがメリットがあるのでしょうか?

STEP1

32ビット版と64ビット版の一番大きな違いは64ビットの方がメモリが有効に使えることです(勿論4GB以上メモリを沢山積んである事が前提条件です)。また、アプリケーションが64ビット用に最適化してあれば32ビット版よりも高速に動作します。
かつてWindowsは16ビット版から32ビット版へ拡張しました。16ビット版はWindows3.1、Windows95、Windows98といったラインナップで32ビット版はWindowsNT、Windows2000、WindowsXP、WindowsVistaというラインナップです。WindowsVistaには64ビット版もあります。

STEP2

WindowsNTが出た頃は、16ビット版と互換が無い(正確には互換性が低い)と酷評されましたが、16ビット版は当時から拡張性に限界があったために、Windows2000辺りで32ビット版にとって変わられました。勿論、その頃には市販のアプリケーションも32ビット版がメインになっていたという事情もあります。

STEP3

64ビット版はどうかというと16ビット版の時ほどは拡張性に逼迫していないので、必要性を感じるユーザが少ないと思います。16ビット版のときはWordとExcelとパワーポイントをいっぺんに立ち上げると動かなくなるとかユーザの体感するデメリットがありました。
IT業界の将来を予想するのは難しいですが64ビット版の普及は32ビットの時よりも時間がかかるかもしれません。

STEP4

なお、64ビットと32ビットは完全互換ではありませんので、64ビット版にすると手持ちのアプリで動作しないものが出る可能性もあります。少なくとも向こう3年くらいのスパンで考えると32ビット版でも何ら不自由しないと思います。
一方、利用するアプリが64ビット対応の物ばかりある事が分かっている場合は64ビットの性能をフルに生かして快適なPC環境を享受するのもいいと思います。

結論として現時点ではPCで利用するアプリケーションによりけりです。

まとめ

参考URL
http://okwave.jp/qa/q5077607.html
[OK WAVE Windows 7と32ビットと64ビットの違いはなんですか?]

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ