金投資 初心者向けガイド 人気のヒミツと導入のメリット

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

将来的に金融危機がうわさされていて、紙幣価値がなくなるかも!? 金投資で資産を守る。 ここでは金投資のポートフォリオへの導入メリットについて、解説したいと思います。

STEP1<金投資は>

株式や債券は国や企業など「発行体」の信用力に全面的に依存しています。
国や企業などが倒産すれば、価値はゼロになります。

金は世界的に認められている実物資産になります。世界に埋蔵量が7~9万トンと推定されるのに対して、年間生産量がおよそ2,500トンで推移していますから、実物資産は上がっていくと推測されています。

加えて流動性・換金性も高いことから、安心感や利便性も、金を保有するメリットとなっています。

STEP2<ペーパーマネーへの信用が大きく揺らいでいる>

ドルや円などのペーパーマネーへの信用が大きく揺らぐなかで、金は信用不安に強く、インフレに対する保険的な機能を持っています。

STEP3<資産として管理、持ち運びが楽>

原油や小麦などと比べると特に、資産として保管や持ち運びが行いやすい。

STEP4<金融危機>

サブプライムローンなど、ドルや円、そして株式や債券などいわゆるペーパーマネーに対する信用が相対的に弱まるなか、普遍的な信用をもつ実物資産としての金にマネーが逃避しました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ