松田優作が女子大生をボディガード「探偵物語」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:608
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
松田優作が女子大生をボディガード「探偵物語」

今は亡き松田優作が、角川三人娘の薬師丸ひろ子を相手にボディガード役の探偵を演じた映画があります。

お嬢様の探偵物語でもあり、スリルもあり、お色気もありの盛りだくさんなストーリーを楽しめます。

STEP1

間もなく父親の待つアメリカに旅立つ予定のお嬢様女子大生、新井直美。

ある日、直美は憧れていたサークルの先輩・永井に誘われ、海辺の店でペアで買ったペンダントの1つをプレゼントされます。誘われるままにホテルに入った直美の前に、突然、直美の伯父と名乗る男が飛び込んできて永井を追い出してしまいます。

辻山秀一と名乗るこの男は、直美の父の元秘書で家政婦の長谷沼から直美のボディガードを頼まれた頼まれた私立探偵だったのです。

STEP2

ある日、辻山の別れた妻・幸子が、辻山のアパートに逃げ込んできます。彼女は国崎組のドンの跡取りの愛人で、その跡取りがホテルのシャワー室で刺殺されたため、追われる身となったのです。

辻山の部屋を訪れた直美は、追ってきた国崎組を知恵で追い返し、幸子たちを自宅にかくまいます。辻山と二人で真犯人を見つけようと言い出す直美に、辻山はいい顔をしません。しかし直美は、殺された跡取りの未亡人と国崎組の上層部の1人がデキていることを知り、国崎組に追い回される羽目になります。

STEP3

いつの間にか辻山に好意を持つようになっていた直美は、ある晩、辻山と幸子が共にベッドにいるのを見て、ショックを受け、街をさまよい見知らぬ男の誘いに乗ります。

その男と入ったホテルは、国崎組の跡取りが殺されたホテルでした。直美は、シャワー室の天井が換気孔になっているのを発見し、そこから逃げ出すと同時に、国崎組の親分に直訴し、真相を説明します。直美に証明させようと関係者全員でホテルに向かったとき、直美は天井裏であのペンダントを発見してしまうのでした。

STEP4

永井が海で買ったもう一方のペンダントは、永井のためにバニーガールとしてお金を稼いでいた同じ大学の女子大生・正子の手に渡っていたのです。彼女は、国崎組の跡取りで仕事先のパブの経営者に脅され、彼を殺害し、そこでペンダントを落としてしまったのでした。

自首に向かう正子を永井が送り、事件は解決しました。渡米の前日、直美は辻山のアパートを訪れ、彼に愛を告げますが…。

まとめ

当時は、売れっ子芸能人が大学に通うなどということが大変珍しく、薬師丸ひろ子が役と同じ現役女子大生であることも、観客を呼ぶ効果をあげました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

探偵物語

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ