湯たんぽブーム再来!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1451
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by gang★
今、昔懐かしの湯たんぽが見直され注目を浴びています。
湯たんぽは、陶器や金属、プラスチック、天然ゴムなどの容器に湯を注ぎ、栓をして使用する暖房器具です。布団の中に入れて足を暖めたり、椅子の背もたれや足先に置いて、足や腰を暖めたりして使います。ポリエチレン製のポリ湯たんぽ、昔ながらのトタン湯たんぽ、ゴツゴツしないソフト湯たんぽ(氷枕にもなるタイプもあります)などいろいろなタイプを取り揃えています。電子レンジであたためるタイプのゆたんぽも人気です。
布団の中で私たちの身体と心を暖めてくれるプライベート暖房。
また、リビングや職場でも使用するという方が増えています。
種類や用途も増え顔用湯たんぽ、肩用湯たんぽ、腰用等…
デザインもおしゃれな物がたくさん出回っています。

STEP1*布団も身体もほっかほか*

Photo by gang★
湯たんぽは、お湯の温もりで身体と心を温めます。冬の寒い時期、冷たい布団に入ったときのことを思い出してみてください。手足がいつまでも冷たく、なかなか眠れない・・・という経験はありませんか?

冬の夜は、ぽっかぽかの湯たんぽが必需品。小さな湯たんぽを布団に入れておくだけで、準備完了。布団の中を広範囲にわたって温め、同時に身体や手足も温めてくれます。

湯たんぽが人気の2つの理由!

・布団の中を広範囲にわたって温めることができます。

・自然な温かさは、朝まで、ほんのりと持続します。

湯たんぽひとつで、お布団に入るのが楽しみになりますよ。

STEP2*持ち運びが自由*

Photo by gang★
軽くて小さな湯たんぽは、持ち運びの手軽さも魅力のひとつです。
朝、目覚めたら、少し冷めた湯たんぽを、ひょいと抱えてリビングへ。
お湯を入れ替えるだけで、ぽっかぽかのパーソナル暖房グッズのできあがり。コンセントを使わないので、家中どこへでも移動できます。昼間も膝の上に乗せたり、足もとに置いたり、腰を温めたりと、小回りのきく実用品です。
湯たんぽの利用範囲は、お部屋の中だけにとどまりません。

STEP3*オフィスでも*

Photo by gang★
湯たんぽは、プライベートシーンだけではなく、ビジネスの場でもご利用できます。

オフィスでは、冷暖房が完備されていますが、個人差があり暑すぎたり、寒すぎたり・・・そのため、夏でも、長袖やひざかけを手放せない女性が多いのが現実です。
冬の暖房も、場所によって温度が違ったり、顔だけ熱くて、足もとは寒かったりということは、よくあること。
女性だけでなく、長時間のデスクワークで、肩や腰の血行が悪くなり冷え性という男性も増えています。
湯たんぽは、ビジネスの場にも邪魔にならない大きさ、形状。ひとりひとりの体質や体調にあわせ、熱いお湯を入れたり、低めの温度のお湯に調節したりすることも可能です。
椅子と腰の間にはさんだり、太ももの上に置いたり暖める場所も選べます。

STEP4*メリットといろいろな用途*

Photo by gang★
エコ(eco)、ロハス(LOHAS)、省エネの時代。
湯たんぽは、地球にやさしいエコグッズの代表です。エアコンやホットカーペット、
石油ストーブなどの暖房器具は、電気代や灯油代がかかります。湯たんぽなら、継続してかかるのは、お湯を沸かすコストのみ。 使い捨てカイロなどと違って、何度もくり返して長期間使うことができるのも、湯たんぽのメリットです。

さらに、湯たんぽで使ったお湯は、冷めた後もムダなく使うことができます。例えば、就寝中に使った湯たんぽのお湯は、翌朝の洗顔に使えます。お庭やお部屋の植物への水やりに使うことも可能できます。

意外と知られていないですが、湯たんぽにはお湯だけではなく、氷を入れて使用することも可能です。冷たくした湯たんぽは、あつ~い夏に涼をとるのに役立ちます。
冬も夏も使える湯たんぽは、1年中役に立つ便利アイテム。環境に優しく、経済的にも優しい湯たんぽで、あなたもエコ生活を楽しんでみませんか?

 ↑の湯たんぽは、去年の年末に見つけて、可愛いデザインにひかれて購入したマイ湯たんぽです❤夏はもちろん氷が入れられるタイプです。湯たんぽのおかげでホットカーペットまだ1度も使ってません!!

まとめ

Photo by gang★
・布団に限らずお家の中で持ち運びができる 

・オフィスでも自分に合った寒さ対策ができます

・キャンプやスポーツ観戦など趣味のおともに

・安全性の高い暖房グッズなので、赤ちゃんからお年寄りにも安心

・暑がり、寒がりなペット用にもご利用できます

・エコ、ロハス、省エネ、節約ができる

※ロハスとは
  LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続
可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ロハスのことです。

http://yutanpo-cuseberry.com/about_yutanpo/why_yutanpo.html参照

必要なもの

湯たんぽ カバー お湯
Photo by gang★

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ