靴紐のほつれを直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:11010
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
靴を使い続けていると、靴紐の先端が次第にほつれてきますね。これを直す方法です。

STEP1①セロハンテープを使う

応急的な処置としては、セロハンテープを使うのが良いです。

靴紐の先端を束ね、短く切ったセロハンテープを巻きましょう。
先端のみに少し巻くだけで、十分に補修することができます。

あまりにほつれがひどい場合、
紐のほつれている場所を切ってしまいましょう。
その上で切った先端にテープを貼ることで、
綺麗に直せます。

STEP2②瞬間接着剤で固める

ほつれの程度がそれほどでない場合、
単純に瞬間接着剤で固めても良いでしょう。

セロテープにくらべて、より綺麗にまとめられます。

先端から1cm程度をまっすぐにして固めたほうが、
紐を結ぶときも楽です。

STEP3③先端を焼いて、タコ糸をまく

ほつれの程度がひどい場合、
紐の先端1cm程度を軽く焼き、その上でタコ糸をぐるぐるに巻き、
さらに瞬間接着剤で固定しましょう。

セロテープより見た目がよくカッコイイ上に、
単純に接着剤を使用するより頑丈です。
焼きすぎると切れやすくなるので、注意しましょう。

まとめ

接着剤でくっつきずらい場合、ボンドを使用するとよいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

タコ糸 瞬間接着剤 ボンド

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ