静かなブーム「終活」とは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

今日本は「多死社会」を迎えています。そんな中で注目されているのが、人生の終末を迎えるたえるための活動、「終活」というものです。

STEP1

終活とは、核家族化が進む中で、離れて暮らしている子供たちが困らないように遺言を残しておこうというのが始まりです。

STEP2

今はそれがさらに発展し『死の準備をすることは、自分の人生を振り返る、あるいは再発見する作業になる』として、終活の意味が広がってきています。

STEP3

具体的には「エンディングノート」と呼ばれるノートに、自分が亡くなった後の希望などを記しておきます。このノートには、「自分の葬式をイメージしてください」といった項目があり、誰が来てくれるのか、誰が弔辞を読んでくれるのかなど具体的なことを考えさせられます。

STEP4

そういう事が、自分はどんな人間関係を築き、どんな生き方をしてきたのか。死のあり方というものを、を考えさせられ、残りの人生をいかに生きるかを見つめ直すことにもつながるです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ