炭火のおこし方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

キャンプなどで炭に火をおこす方法です。

STEP1まず、最初の火を何につけるか?ですが、

新聞紙、枯れ草など、燃えやすいものはありますが、できれば着火剤を使いましょう。
新聞紙や、枯れ草などは、燃えやすくはありますが、風で灰を撒き散らしやすく、また煙も多くでます。
周りの人たちに迷惑にならないよう配慮は必要です。

STEP2

着火剤に火をつけたら、次にできるだけ小さな炭に火をつけるよう心がけます。
着火剤は、火がつくと大きな火になりますが、その分消えるのも早いです。
逆に炭は、火がつくまでには時間がかかりますが、火が消えるのは遅いです。
なので、大きな火で小さな炭に火を移すようにしましょう。

STEP3

小さな炭に火が移ったら次は中~大くらいの炭で、小さな炭を囲む形でやぐらを組むようにしていきます。

STEP4やぐらは、熱を外に逃がさないために組みます。

火が小さいなと思ったときにやぐらのなかに空気を送るようにするくらいで、
あまり風通しのいいやぐらにはしないほうが火の移りはいいです。

まとめ

ポイントは熱を効率よく移すことと、移した熱を逃がさないようにすること。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ