過去最大規模の流行!マイコプラズマ肺炎はどうやったら予防できる?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:22218
  • ありがとう数:0

はじめに

インフルエンザやノロウイルスに加え、今年はかつて無いほどマイコプラズマ肺炎が流行しているとのこと。マイコプラズマ肺炎の予防法について考えて見ました。

STEP1まず、マイコプラズマ肺炎とはどういうものなのか。

病原体であるマイコプラズマは、細菌とウイルスの間に位置する菌です。細胞壁がないという特性から、細胞壁を壊して細菌をやっつけるペニシリン系やフロモックスなどのセフェム系抗生物質が効きません。

症状は比較的軽いものが多く
・頑固な咳が長く続く
・発熱と胸の痛み(ただし熱は微熱の場合もあり、胸の痛みも個人によって様々)
・肺炎にもかかわらず元気
というのが特徴です。

初期のうちは診断がしにくいため
発見が遅くなる傾向があります。
また、大人の方が重症化しやすいということです。

潜伏期間は2~3週間
2,3日で治る人もいれば、1ヶ月以上も苦しむ人もいるという、個人差が大きい病気でもあります。

ワクチンはありません。

治療は、クラリスやエリスロマイシンなどのマクロライド系抗生物質が使われる事が多いです。

STEP2

マイコプラズマは、インフルエンザ等と違って症状が軽いことが多いため、感染に気づかない患者も多く、学校や職場などでの集団感染が起きやすい病気です。

ただ、熱や消毒剤に対する抵抗が低いため、ノロウイルスなどと違って比較的楽に消毒ができます。

予防の基本はうがい・手洗いです。
(うがい方法はhttp://okguide.okwave.jp/guides/23889参照)
楽しく手洗いできるビオレのページ
http://www.kao.co.jp/biore/biore-u/handsoap/index03.html

また、携帯できる消毒用ハンドジェルや、消毒用アルコールが置いてある施設も多いので、それらを上手に使って外出先でもこまめに手指を消毒しましょう。

STEP3咳エチケットを心がける

咳エチケットとは、感染拡大を防止するための心構えとマナーになります。
http://www.kansen-yobo.com/shingata-inf/mask.html

また、予防するためにもマスク着用を習慣づけるのもいいかもしれません。

マスクケースという、マスクを保存する容器も市販されています。
コクヨのマスクケースは、消毒もできオススメです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%83%A8S-T-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%9C%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%81%AE%E9%81%94%E4%BA%BA%EF%BC%9E-%E7%99%BD-DRK-MC1W/dp/B003ZDBNRI

まとめ

基本的な予防法は風邪・インフルエンザ予防と同じです。

こまめにうがい・手洗いをして、マスクを着用することで感染予防と拡大防止ができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ