天気にあわせた花粉症対策をする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
天気によって花粉の飛散量が違います。
それを知って花粉症対策をしましょう。
花粉が飛散しやすい天候は次の3つです。

①晴れた日

晴れて湿度が低いと、花粉の飛散量が増えると言われています。
ですから、湿度が高い時がお出かけ、換気のチャンスです。

②雨の日の翌日

雨の日に花粉が飛散しない分、翌日晴れるとその分が飛散します。
ですから、雨の日の翌日は注意!
逆に、雨の日に窓を開けて掃除できますね♪
おでかけもチャンス★

③風の強い日

より遠くに花粉が飛散したり、一度、地面に落ちた花粉が巻き上げられる可能性があります。
ですから、風の強い日は気を付けましょう。

まとめ

多い日がわかれば、逆に雨の日で風が弱くて湿度がある時が少ないということもわかります。
外出するなら雨の日に、換気をしながら掃除するのも雨の日にできると
プラス思考で考えて、花粉の時期を乗り越えましょう♪

OKGuide特集「シーズン到来!今すぐ出来る花粉症対策」

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ