就活用の証明写真を撮る時のポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

そろそろ、就職活動が本格化する季節。エントリーシートのデキや面接での受け答えはもちろん、履歴書に貼る写真も意外と大切。そこで今回は、証明写真を撮影する時に心がけておきたいポイントをまとめました。

STEP1まずは、姿勢を正しく。

証明写真は、肩から上しか写りませんが、姿勢を良くすることで全体のバランスが整って見えます。

STEP2目力を意識する。

目は、その人のやる気や性格を表すもの。見開きすぎは禁物ですが、目に意識してまっすぐ強い意志を込めましょう。その時、レンズの中心を見つめると、やや挑戦的に見えてしまうので、ほんの少し下を見ると良いです。

STEP3白いハンカチ・ノートを持参。

インスタント写真などでは、明るさが足りないため暗い表情になってしまう場合もあります。そこで白いハンカチやノートを持参し、膝の上に置いて撮りましょう。レフ板の代わりとなり、明るくキレイな写真を撮ることができます。

まとめ

撮影の前に、何度か鏡などで表情の練習しておくのが良いでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ