フラワーアレンジ・クレッセント型

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by H1129
お花を飾って部屋を華やかにと思い付いても、 なかなか綺麗にいけれません。 少しコツを覚えれば、センスアップの部屋になるかも。 三日月をイメージしたクレッセント編です。

STEP1基本ライン

Photo by H1129
枝もので三日月の基本ラインを作ります。
長い枝は左側に、反対側には短い枝を挿し、
先端をカーブさせるように傾けます。
何本かを加えて、枝の長さをそれぞれ変えて、
三日月の外側ラインを作ります。

STEP2挿す、挿す。

Photo by H1129
線の細い花を基本ラインに添えて、華やかさを
出します。中央にはボリュームを持たせる花ほ
いけ、やわらかい素材のものを取り入れ、三日月に
膨らみをつけます。
ポイントとなる、メインの花は一か所にまとめた方が
目立ちます。

STEP3置き場所

Photo by H1129
白壁などのシンプルな場所に飾ると、ラインの美しさが際立ちます。
オフィスだと、真紅の薔薇をアレンジしたものを重厚な雰囲気の役員室でも
落ち着きを壊しません。

まとめ

Photo by H1129
中心を少しずらした方が、効果的。 左右のバランスを2対1ぐらいにするのがポイント。 優しい色合いにしたり、ハッキリした色合いのものを ポイントにしたり、いろんな表情が出来上がります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

クレッセント(三日月)向きの花 左右に伸びるラインが重要な為、 ユキヤナギ キンポジウム などの枝もの。 アイリス カーネーション も使えます。 中央には ユリ バラ などのはなやかな花を。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ