子どもをおこってはいけない三つのとき

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

友人から教えてもらった、子どもをおこってはいけない、3つの場面を紹介します。 以前、テレビで(深いイイ話だったそうです)紹介されていたようで、私自身も実践中です!

STEP1子どもをおこってはいけないとき・・・。

一つめは、子どもを見送るときです。
親から離れ、園や学校に向かう子どもたち。不安な気もちもあるかもしれません。
子どもが、安心して出かけられるように、笑顔で、気持ちよく、送りだしてあげましょう。

STEP2二つめは、食事中です。

ごはんは、みんなで楽しく食べるもの。
イライラしていては、せっかくの食事も、おいしくなくなりますよね。

STEP3三つめは、子どもが眠るときです。

睡眠は、とてもたいせつなもの。
子どもが、安心して、ぐっすり眠ることができるように、絵本を読んだり、お話をしたりして、眠る前の時間も、大切にしてください。

STEP4

もうひとつ、おまけですが、子どもが病気になったとき、心配だったり、病院にいく準備をしたりで、ばたばたしてしまいがちです。
親の不安は、子どもに移ってしまいますし、夜眠れないときなど、親の方がまいってしまいます。
急がない家事などは後回しにして、子どもと一緒に、親もゆっくり過ごせる時間を作りましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

特になし

ピックアップ

ページ先頭へ